UsuaLife

アラサーディレクターが綴るブログです。ゲーム・ビジネス・グルメ系記事中心です。

【スポンサーリンク】

GMOとくとくBB WiMAXの感想|東京23区内(特に新宿・渋谷・港区)での使用感

2017年より、GMOとくとくBBでのWiMAXを利用し始めました。

今まではビックカメラのWiMAXで、BIC WiMAXというものを利用していましたが、2年契約が満了したため、最新機種への変更も兼ねて一度解約後にGMOとくとくBBへと切り替えをした次第です。

それから現在実施中のキャッシュバックキャンペーンも魅力的なポイントです。なんと今なら最大33,000円です!

都内(特に新宿・渋谷・港区)での速度・電波

基本的にはいくつかのケースを除いて電波が入らないといったような不便を感じたことがないです。

機種も新しいものになったせいか体感速度でも明らかなに早くなった気がしています。それでは電波が入らないケースをご紹介していきます。

 

その1 地下

地下は一階でも電波がほとんど入らないケースが多いです。

例えば、地下のカフェや居酒屋・飲食店などで試しましたが、圏外がほとんどで、WiMAXの電波が入ったとしてもとても利用できるレベルではありませんでした。

地下ではWiMAXの電波は弱いので、要注意です。もし自宅や利用する場所が地下の場合は一度お試しいただくことをおすすめします。

GMOとくとくBBでのWiMAXなら20日以内ならキャンセルOKですので、その期間で電波チェック可能です。

その2 高層階

高層階はアパートの2階やマンションの10階よりしたの階の場合は、問題なく電波が入りWiMAXの利用に不便は感じませんでした。

ただし、オフィスビルのような高層ビルで20回以上などの場合は地下同様にWiMAXは圏外もしくはわずかに電波が入るくらいなので利用はほぼ不可能です。

もし高層階で利用をされる方は、地下で利用する場合と同様に一度お試しいただくことをおすすめします。

その3 地下鉄

地下鉄では、駅のホームでは利用できる場合もありますが、実際移動している時はほとんどの場合で圏外になりWiMAXを利用することは難しいです。

また都営大江戸線などで地下鉄の中でも深い駅の場合はホームでも圏外になる場合もありますので、ご注意ください。

 

機種(Speed Wi-Fi NEXT WX03)

私は現在人気No.1のSpeed Wi-Fi NEXT WX0のディープブルーを使っています。

f:id:watashiore:20170225043148j:plain

下り最大440Mbpsという超高速通信でありながらも、使わないときに自動的にエコモードになり節電する機能があるため、以前の機種に比べ電池の持ちがかなり良いです。

また大画面でタッチパネルなので操作もしやすく使いやすいです。最近の機種は薄型でスマホみたいです。

利用料金

f:id:watashiore:20170225043454p:plain

f:id:watashiore:20170225043459p:plain

まずWiMAXの初期費用として初月に3,000円だけ事務手数料が発生します。

端末代金は無料です。その後は1ヶ月〜2ヶ月目までは月額3,609円、3ヶ月目〜24ヶ月目は月額4,263円となります。 ちなみにデータ量7GBプランは1ヶ月~24ヶ月目までは月額3,609円となります。

あまりネット利用をしない方はこちらのプランが良いかと思います。 ただあっという間に超えますので、私は断然使い放題でデータ量上限なしのギガ放題をおすすめします。

以上でございます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】