UsuaLife

アラサーディレクターが綴るブログです。ゲーム・ビジネス・グルメ系記事中心です。

【スポンサーリンク】

【かんたんDIY】傘立てを100均グッズ活用でおしゃれに安く!

本日は傘立てを自作でおしゃれにGETできちゃう方法について書こうと思います。

経緯としましては、引っ越し後に傘立てを色々と探しいまして100円均一の"ダイソー"や"キャンドゥ"で店員さんに聞いたところ、傘立てはここでは売ってないということでした。なので普通に傘立てを買おうとすると値段は安くても1,000円前後は掛かるので高いな…と。

そこでもう少し費用を抑えて傘立てを手に入れる方法はないのかと考え、100均グッズを活用して自作しようというアイデアに辿り着きました。

それでは以下で詳細に紹介していきます。

購入するグッズについて

まず傘立てに一見関係ありませんが、100円均一で"トイレを洗うブラシ"を購入します。写真は渋谷のセンター街にあるダイソーにて発見した、トイレブラシのセット(200円)です。

f:id:watashiore:20180314025244j:plainf:id:watashiore:20180314025217j:plain

ダイソーにしては高めの商品ですが、傘立てを購入すると思えば安いものです。

トイレブラシは必ず売ってますが、種類によっては使えないものもあるので買う際は穴の大きめなものを買ってください。

【スポンサーリンク】

 

傘立ての作成方法について

今回はこのブラシ自体は使用しませんが、ブラシを入れるボックスを傘立てとして活用します。作成方法はとってもシンプルで、ただブラシをはずして傘を入れるだけです。

DIYというほどのものではないですが、ブラシをはずしてボックスに傘を入れるだけで完成です。はい、これにてわずか200円で立派な傘立ての出来上がりです。

100均傘立ての使用感について

使用感ですが結論まったく問題ないです。最初は傘の重さに耐えられるかなという不安もありましたが、傘を入れた状態でもきちんと自立しており思いの外バランスもよく問題なく使えそうです。

f:id:watashiore:20180314025315j:plain

ちなみにこのトイレブラシセットを活用した100均傘立てですが、だいたい2-3本は傘が入れられます。

試しに参考までにうちの玄関においてみたら意外と違和感なくフィットしました。そこまでに傘立てにこだわりがない人であればぜひ200円という格安で傘立てを作ってみてはいかがでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

最後までお読み頂きありがとうございます。傘立てをお探しの皆様のお役に立てますと幸いです。引き続きよろしくお願い致します。

 

 

【スポンサーリンク】