読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UsuaLife

アラサーディレクターが綴るブログです。ゲーム・ビジネス・グルメ系記事中心です。

【スポンサーリンク】

副業で家事代行|高時給1,450円以上、1日2時間からの好条件

家事代行とは

f:id:watashiore:20170101160042p:plain

概要

家事全般を依頼人に変わって代行するお仕事です。例えば、掃除や炊事洗濯、買い物、料理、子供の送迎なども仕事に含まれます。全部をするというケースは少なく依頼内容により細かく業務内容が異なります。

なので自分の得意な仕事だけを家事代行スタッフとして行うことも可能です。また家事代行スタッフはごくごく当たり前な一般的な家事スキルと最低限プロとして働くことへの責任感やコミュニケーションスキルがあれば特別な資格は不要ですので基本的にはどなたでも働くチャンスはあります。

市場規模

近年では家事代行サービスがTVやメディアに取り上げられたりと認知度も徐々に上がり、求職者や利用者も急増しており今まで以上に家事代行に対するニーズが高まっていっています。また国が公表している数字では将来的には6,000億円もの市場規模に達するという推計です。



依頼人について

共働きで仕事が忙しい家庭や、怪我をしていたり高齢などの理由で家事が困難であったり、出産してすぐで子供につきっきりで時間が取れない人などさまざまなケースがあります。

また最近では新米主婦が熟練主婦の家事スキルを学ぶために、依頼して掃除テクニックや料理など家事のコツを勉強するなんていうケースもあるようです。

☆無料で応募(1分で完了)☆

 

家事代行スタッフの魅力

特別なスキルは不要

掃除や料理など誰もが一度は経験のあることが仕事となるため、特別なスキルや専門的な知識などは一切要りません。とはいえ最低限の働くためのルールや責任についてはどんな仕事においても同じです。お客様(依頼人)を喜ばせたいといった一生懸命でひたむきな気持ちが1番大切です。

好きな時間で働ける

カジー(CsSy)という家事代行サービス運営会社では週一回・1日2時間から自分のライフスタイルに合わせて働けるため、一般的なパートやアルバイトだとシフトの関係で働けないという方や普段は別の仕事をしていて休みの日やスキマ時間でという方でも気軽に柔軟に家事代行スタッフとして働くことができ収入を得ることができます。シフトの確認や提出もスマートフォンやパソコンかた簡単に行えたりするようです。

未経験でもOK

バックアップ体制も整えられており、マニュアルも完備されていたり、先輩スタッフなどが現場に同行してくれて教えてくれたりもあるようですので、未経験の方でもやる気さえあれば安心して仕事に取り組める環境となっています。

☆無料で応募(1分で完了)☆

 

こんな人におすすめ

主婦

お子さんが大きくなり、子育てで手がかからなくなった主婦の方は、子供達が学校に行っている昼間の空いた時間やスキマ時間を活用して家事代行のスタッフとして働いている人が多いです。

普段おうちで何気なくやっている掃除をはじめとする家事全般が仕事となるため、一から新しく仕事内容を覚える必要はなく、毎日の延長線上でお金を稼げる点が主婦の人には特に人気のようです。

副業・ダブルワーク

普段は別の仕事やアルバイトをしているが、休みの日を活用して家事代行スタッフとして働いている人もいます。理由としては働きたいときに柔軟に働けるためで、週一回・1日数時間からというシフトの入れやすさが支持されているようです。

カジー(CsSy)では週一回からわずか1日2時間から働けるため、暇な時間やスキマ時間を活用した収入アップ(副業・お小遣い稼ぎ)になると注目が集まっています。実際にスタッフの8割以上は他の仕事もして家事代行スタッフとして働いているそうです。

☆無料で応募(1分で完了)☆

報酬について

家事代行スタッフがどれくらい稼げるかについて解説していきます。

f:id:watashiore:20170101150618p:plain

時給

カジー(CsSy)では時給は1,450円から1,750円ということで一般的なアルバイトと比べると、かなり高い傾向にあります。

昇給

お客様からの評価に応じて昇給もあり、頑張りがわかりやすい形できちんと時給アップに反映されます。また家事代行スタッフの指名制度もあり、こちらも時給アップに繋がるようです。とてもやりがいのある仕事といえます。

月額給与

カジー(CsSy)スタッフの中には週5日フルタイムで働いている人もおり、その場合は月に20万円から30万円、もちろん長く働き昇給が進めばそれ以上のお給料も目指せます。

ただどちらかといえば家事代行スタッフ一本で働いている人よりも副業やWワークで働いている人が多い現状がありますので、それぞれスタッフごとに報酬額はばらばらなケースが多いと考えられます。参考までに募集要項を見ると週3日ペースで月10万円と記載されていますのでひとつの例としてご認識頂ければ幸いです。

☆無料で応募(1分で完了)☆

☆その他おすすめの記事について☆

 

以上でございます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】