UsuaLife

アラサーディレクターが綴るブログです。ゲーム・ビジネス・グルメ系記事中心です。

【スポンサーリンク】

脳ドック費用|安く受ける意外な方法とは

今回は一回で数万円近くする脳ドック(MRIやCTを使った頭部の精密検査)をなるべく費用を抑えた形で受ける方法についてのご紹介です。

f:id:watashiore:20170116013123j:plain

経緯

私自身が頭痛持ちで定期的に重度の頭痛に悩まされていまして、同じような境遇の皆さんのお役に立てればと思い今回のテーマを決めました。

最初は頭痛くらいと放っておいたのですが、次第に痛む頻度が増え、痛みが強くなるにつれて、癌や腫瘍・血栓などを疑うようになり脳ドックや医療機関に定期的に受診してもしもの事がないように精密な検査を受けるようになりました。

安心をお金で買うというように、何か重大な病気があるのではと思いながら不安な生活をするよりは精密な検査で何なく問題ないのか、もしくは原因はなのかはっきりさせたいという思いが強くなり、最近では最低でも年に一回は検査を受けいる次第です。

ただ脳ドックは費用が高く、一般的な料金ですと3万円から9万円程掛かります。高いものだと10万円以上なんていう検査もあります。なかなかこの金額までとなると毎年と行くと結構な額の出費となります。ただ心配なので検査して安心した‥なのでできるだけ安く脳ドッグを受けられうように以下検証を行いました。

検証方法

今回は頭部検査をするにあたって勤務先の会社の健康診断のオプションを活用して脳ドックを利用した時と、普通に頭痛で病院へ行き診断をしてもらい、精密な検査も一緒にしてもらった場合での料金比較をしてみました。 

【スポンサーリンク】

 

診断料金比較

①健康診断を利用した場合

※勤め先の会社で年に一回ある健康診断の有料オプションを活用して脳ドッグを受診した場合です。

検査項目:MRI

所要時間:30分程度

診断料金:34,560円

②病院を利用した場合(都内の総合病院)

※脳ドッグではなく、頭が痛い時に病院に行き頭部の精密検査をした場合です。

待ち時間:30分程度

初診料・再診料:5,400円

------------------------------------

検査項目:MRI

所要時間:30分程度

診断料金:3,550円

------------------------------------

検査項目:CT

所要時間:20分程度

診断料金:6,100円

 ------------------------------------

審査結果報告

所要時間:10分程度(計2回)

診断料金:220円(計440円)

 ------------------------------------

合計:15,490円

【スポンサーリンク】

  

結論

①と②のケースを比較すると、差額が19,070円となり脳ドッグではなく病院に受診したタイミングでMRIやCTで検査をした方が、保険適用されるため3割負担となります。そのため脳ドッグに比べて料金を抑えた形で検査する事が可能です。

ただし、脳ドッグに比べて多少時間がかかるのがネックです。ただ私の場合は脳ドッグの場合でも検査後から2週間ほどは結果が来るまでに時間がかかったのでそう考えると同じくらいな気もします。

その他の違いとしては脳ドッグの場合はMRIで撮影した頭部の画像をデータとしては審査結果と一緒にもらえました。それくらいです。

【スポンサーリンク】