UsuaLife

アラサーディレクターが綴るブログです。ゲーム・ビジネス・グルメ系記事中心です。

【スポンサーリンク】

『煮干しラーメン凪 新宿ゴールデン街本館』ノスタルジックな二つの顔

前回『すごい!煮干しラーメン 凪』の辛さ100倍ラーメン体験を紹介しましたが、今回も懲りずに『凪』です。

▼前回の記事はこちら

www.usualife.com

ただ今回は凪は凪でも、私が全店舗の中で最も好きな『凪 新宿ゴールデン街本館』をご紹介できればと思います。

場所

こちら名前の通りで、観光客に大人気で夜は飲んべえで賑やかな姿を見せるゴールデン街にお店は佇んでおります。この間のゴールデン街の火災では運良く、少し離れたエリアだったため被害を受けず燃えずに済んで本当に良かったです。 

おすすめ時間帯

お昼の12時-13時に訪れると列が出来ている状況ではありますが、少し遅めで14時半頃に行くと、行列はおろか店内も客はまばらなことが多くすんなり入れることが多いです。

この時間はどこもそうだが、なんだかんだ空いているのでこの時間はおすすめです。また夜のゴールデン街とは一味違う雰囲気を感じることができるでしょう。

というのも凪以外のお店はどのお店もほとんどが準備中なので、まず人も少なくとても静かでグローバルで賑やかな夜のゴールデン街とはまたひとつ違う顔を見ることができるでしょう。

ちなみに夜は24時くらい終電間際に行くと結構混んでいて、特に休み前などは飲み帰りに凪に立ち寄る人達が多いです。行列ができていることもしばしば。 

お店の雰囲気

前置きが長くなりましたが、お店はというとゴールデン街にひっそりと佇んでいて隠れ家的な感じでなんだかワクワクします。 ただ最初に来た時はゴールデン街の迷路にはまり少し迷いました。笑

店構えはこのような感じです。

f:id:watashiore:20160811202920j:plain

 店付近はすでに煮干しラーメンの香りがするので近づいてきたら匂いでわかる人はわかるかもしれません。

そして一階入り口からドアを開けると、細くて狭い昔ながらの階段が出迎えてくれます。階段は急なので気をつけてください。

f:id:watashiore:20160811203121j:plain

なんだかばあちゃん家を思い出すようなこの感じ。この階段を上がると、二階に『凪』があります。 

私のオススメはゴールデン街の一角が見渡せる窓際の席です。よくこの席で遅いお昼に一息つくのが好きだったりします。

そしてよーく見てみると窓の外にこんなお茶目な演出があります。 

f:id:watashiore:20160811203539j:plain

にぼし~ …笑

わかりますか?

ガムテープで落書きされているのです。これを見て癒される私は疲れているのでしょうか。笑

肝心のラーメン

私はいつも王道の煮干しラーメンを注文します。

f:id:watashiore:20160812132925j:plain 

味のチューニングは何度か行ってお好みのパターンを見つけてみてください。

私は《合わせ、固め、濃いめ、油多め、いったん麺、辣油、0辛 or 2辛》です。 

ちなみにトッピングは、味付け玉子・チャーシュー・海苔・ネギがあります。

f:id:watashiore:20160812132959j:plain 

ここは歌舞伎町よりはチャーシューいつも若干ぶ厚い気がします。たまにゴールデン街本館が混んでる時は近くにもう1つある歌舞伎町の方の凪に行きます。そこは大概はすんなり入店できるので、オススメです。

皆様も天気がいい日は新宿散策がてらゴールデン街にひっそりと佇む『凪 新宿ゴールデン街本館』を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今週のお題「映画の夏」

冷えたいので日本のホラーに限りますね。

そして夏ラーメンも良いですよ。

【スポンサーリンク】