UsuaLife

アラサーディレクターが綴るブログです。ゲーム・ビジネス・グルメ系記事中心です。

【スポンサーリンク】

家事按分の入力方法|freee 会計フリー

さて確定申告もその日が近づいてきましたので、自分でfreeeやMFクラウドなどの会計ソフトを使って確定申告をしている人は忙しくなってきますね…。本日は私がfreeeを活用していて入力方法がわかりにくいなと感じた家事按分についての解説です。

f:id:watashiore:20180213062225p:plain

家事按分とは

家事按分とは事業とプライベートで両方で使っているものに対して費用計上をする際に、すべてを経費としては計上できないので、どれくらいの割合を事業で使っているかを算出し適切な割合で費用計上することを言います。その処理をする場合にfreeeにてどのように行うか説明していきます。

【スポンサーリンク】

 

家事按分の利用ケース

個人事業主の方などは、按分して費用を計上するというケースが発生するのではないでしょうか。例えば、賃貸住宅に住んでいる人であれば毎月支払っている家賃(勘定科目では地代家賃)がこれに該当します。その他、光熱費も按分して計上する費用になるかと思います。

家賃であれば、私の場合は床面積でどれくらい事業に利用するかといった感じで40%程を事業で利用していると定義して地代家賃として計上しています。一般的には一人暮らしの人でワンルームや1K1・DKに住んでる場合は30%-50%くらいの比率と言われています。

freeeでの家事按分の入力方法

では実際にfreeeにて地代家賃を按分して計上する方法を解説していきます。以下5ステップで簡単に登録することが可能です。

①freeeにログイン

f:id:watashiore:20180213055940p:plain

サイト上部に表示されるタブで"確定申告"にカーソルを合わせます。

 

②"確定申告"の"その他の機能"をクリック

f:id:watashiore:20180213055946p:plain

【スポンサーリンク】

 

③"家事按分"をクリック

f:id:watashiore:20180213055951p:plain

 

④ "+ 新しい家事按分を登録"をクリック

f:id:watashiore:20180213055959p:plain

 

⑤勘定科目・事業利用比率の入力

f:id:watashiore:20180213060003p:plain

各勘定科目ごとに事業利用比率を設定していきます。品目名に関しては、同じ勘定科目の中でも利用比率を分けて管理をしたい場合に活用します。

【スポンサーリンク】

 

最後に

freeeではめんどうな家事按分比率の管理も勘定科目ごとにまとめて設定ができ簡単に管理することが可能です。また品目名を活用して細かい按分設定もできます。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。これから毎年恒例の確定申告シーズンですので、皆さまのお役に立てますと幸いです。よろしくお願い致します。

【スポンサーリンク】