読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UsuaLife

アラサーディレクターが綴るブログです。ゲーム・ビジネス・グルメ系記事中心です。

【スポンサーリンク】

今話題の塩ドーナツ(ミスタードーナツ)をさらに美味しくする方法

 

最近パン屋さんやコンビニでも見かけるようになり、一躍大人気になった塩パン

 

そんな話題の塩パンがついにミスタードーナツでも発売開始、その名も塩パンならぬ『塩ドーナツ』

 

今回はそんな早く話題の塩ドーナツについてご紹介しちゃいます、そしてこの塩ドーナツをさらに美味しくする方法も!

 

塩ドーナツとは

まず塩ドーナツとは、この夏のミスドの新商品でバター風味と岩塩のほろじょっぱさが自慢のミスドでは珍しい甘くないドーナツである (ドイツアルプス産岩塩アルペンザルツを使用とのこと)

味は全3種類

"「塩ドーナツ」129円(東京都・神奈川県のみ140円)"

"「塩ドーナツ めんたいマヨ」151円 (東京都・神奈川県のみ162円)"

"「塩ドーナツ 北海道あずき」151円 (東京都・神奈川県のみ162円)"

 

気になるカロリー

”「塩ドーナツ」228kcal"

"「塩ドーナツ めんたいマヨ」273kcal"

"「塩ドーナツ 北海道あずき」288kcal"

カロリー順でいくと北海道あずき>めんたいマヨ>ノーマルの順番で、北海道あずきが一番カロリーが高い模様…まあミスドまで来てそこまで気にする人はそう多くはなさそう笑

 

発売期間

”期間限定:2016年6月13日(月)~8月下旬まで”

塩ドーナツは期間限定なので油断禁物

 

食べた感想は

私は3種類の塩ドーナツをそれぞれ食べた結果、

王道ノーマルフレーバーである塩ドーナツが一番お気に入り

 

まずめんたいマヨは、塩味がなんだかかき消されてしまっているような気がしていまいち塩ドーナツの良さを引き出せてないような気がした

 

北海道あずきについては、しょっぱ甘いという感じでどちらも絶妙な具合で美味しいのだが、やはり塩ドーナツのメインである塩味が半減してしまっている感が否めない

 

私の舌が不器用ということもありかもしれない一つの味しか噛み締められない…私はそんな人間だ、ゆえに塩ドーナツ(ノーマル派)なのである

 

オススメの食べ方

そしてお待たせしました

 

この塩ドーナッツ…特におすすめなのは温めて食べるという方法でミスド店内で食べる場合でお願いすれば温めてもらえる

 

お家で食べる場合でもちょっと一手間だけでもチンしてみてね

 

そんな塩ドーナツがこちら

f:id:watashiore:20160625204126j:plain

 

塩ドーナツの断面はこんな感じで間にバターが入っている

温めたせいでお皿に水滴がついている…笑

f:id:watashiore:20160625204159j:plain

 

自慢の岩塩アルペンザルツの程よいしょっぱさと、マイルドなバター風味がシンプルだけれども癖になるそんな一品である

 

さらに温めることでバターが溶け出し、ドーナツもふっくら柔らかく美味しさ倍増といった感じだ

 

私のミスドメニューNo.1はフレンチクルーラー1択であったが、この塩ドーナツもまた甘くないということで違ったジャンルなので、競合しないため同率1位ということにしても良いかもしれない

 

私の願いとしてはぜひとも塩ドーナツの人気にさらに火がつき、期間限定メニューではなくレギュラーメニュー化することを願うばかりだ

 

この夏ミスドに行った際は、ぜひご賞味あれ!絶対におすすめ!

 

p.s.最後まで読んでいただきありがとうございます

 

【スポンサーリンク】