読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UsuaLife

アラサーディレクターが綴るブログです。ゲーム・ビジネス・グルメ系記事中心です。

【スポンサーリンク】

【最新】Google Adsense(アドセンス)の審査や登録あれこれ

 f:id:watashiore:20160710035740j:plain

グーグルアドセンス(Google Adsense)の審査や登録手順についての進め方の解説です。というのも久々に新しく作ったサイトでグーグルアドセンス(Google Adsense)の登録を行ったのですが、数年前と審査通過の状況が若干異なっていました。結論、以前よりもサイトの審査基準が厳しくなり何度か躓きましたので共有です。ちなみに流れとしては『登録→審査→審査完了→導入』といった感じです。

詳細は下記にまとめていきますのでご覧ください。  

登録可能なサイトについて

まず審査に入る前の登録についてです。必要なものはグーグルアカウントと独自ドメインのサイトの2つです。 というのも以前まで無料ブログ(独自ドメインを使用していないサイト)でもアドセンスへの登録することができました。

しかし現在では自分自身でドメインを取得したホームページやウェブサイトでないとそもそもアドセンスへの登録ができなくなったようです。審査どうこうといった段階よりも一つ前の審査への登録ができない状態です。つまり無料ブログでは審査すらしてもらえないということなのです。なのでアドセンスを使って広告収益をあげたいと考えている方はお金は掛かりますが、独自ドメインを取得する必要があります。

ドメイン

独自ドメインって高そうと思われがちですが、そんなことはございません。独自ドメイン代なんて微々たる金額です。安いものだと年間30円〜で取得可能なドメインなんていうものをあります。例えば.xyzみたいなドメインは安く、.comや.jpなどはそういう安いドメインに比べると高いです。各ドメインの価格についてはこちらより確認できます。↓↓↓

 

サーバー

レンタルサーバーも同様でさほど高い金額ではないです。(年間1万円程)ドメインに比べれば少々割高な感じもありますが、 将来への投資と考えれば決して高すぎない額なので、少し気合を入れて自分を追い込む意味でもあえて有料でドメイン取得してサーバーを借りてブログをスタートさせるのも良いかもしれないです。

私の場合は自分自身のやる気を出すために初年度とかは最悪赤字覚悟くらいの気持ちで運営しています。仮に赤字だとしてもブログはある程度のクオリティーの記事をストックしていけばSEOで自然と流入が増えていきPVが増え、広告収益も増えるのでやれば必ず収益は見込めます。 地道に頑張れば収益はストックしていきます。とはいえ実際私もいくつかのサイトを片手間で運営しますが、数ヶ月から半年もあれば赤字は脱出できています。ある程度のSEOの知識と検索ボリュームのあるキーワードが狙えれば記事数が少なくても、ドメイン代やサーバ代くらいの金額分の利益をあげることはそこまで難易度が高いものではないです。 サーバー代を早速確認する方はこちら↓↓↓

審査通過について

次にアドセンスの審査を通過するためのウェブサイトのあれこれについてです。 そもそも独自ドメインを取得してウェブサイトをただ単に作成しただけではアドセンスの審査を通過することはできません。Googleとしても中身のないサイトやブログに広告を貼ることを許可することは何のメリットもないのでしません。ブログであればある程度のクオリティーの記事がいくつか用意されていてそのブログがきちんと運営されていますよということをGoogle側にわかってもらう必要があります。

では具体的にどれくらいの文字数でどれくらいの記事数が用意できればいいの?についてそれぞれ解説していきます。

【スポンサーリンク】

 

記事数

前回私が以前アドセンスに登録した時は10記事くらいでも、無事に審査を通過しましたが、最近はこれまた審査が厳しくなったようです。今回の審査では3回目の申請でようやくを通過したのですが、最終的に15記事作成した状態で審査通過しました。ただし単純に記事数だけではないですのでご注意ください。

文字数

次に文字数についてです。先ほど記事数について触れましたが、中身のないような記事を増やしていっても当然だめです。その記事を読む人の気持ちになって意味のあるものにする必要があります。そうでないとアドセンスの審査を通過することはできません。そのひとつの基準として一定の文字数をクリアするという考え方があります。その中で私の経験をもとにお話しをすると最低1,000文字くらいは必要な気がしています。(当然、意味のある文章でという前提で)

まとめ

今回の審査通過までの記録

▼1回目 11記事、800-1,000文字程度

▼2回目 13記事、800-1,000文字程度

▼3回目 15記事、800-1,000文字程度、記事のリライト(見出しや段落追加、いやゆるh2・h3…)

私の場合は3回目でようやく審査を通過しました。

以前よりも記事数と記事のクオリティーも厳しくなった気がしますので、今後アドセンス導入を考えている人はぜひ参考にしてみてください。審査は何度あげようと問題はないので、10記事くらいからガンガン審査をして動向を探るというのもありかもしれません。ラッキーで通過なんていうこともありますので。 また審査結果の合否については審査を投げてから約2-3日で通知されることが多いです。

 

なので注意点としましては下記です。

①無料ブログはNG、独自ドメインやサーバーを用意しよう

②記事は15記事以上(800-1,000文字程度)は書こう

 

以上でございます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】