UsuaLife

アラサーディレクターが綴るブログです。ゲーム・ビジネス・グルメ系記事中心です。

【スポンサーリンク】

某不動産屋さんで聞いた話

私は今ちょうど部屋探しをしており、今日は久々に不動産屋に行ってきた。

 

目的としては、これと決めていた物件というか部屋があったので、

その物件の内見に行くためだ。

 

いくつか気付きがあったのでメモしておくために、記事を書いてみた。

 

まず、

 

山手線の下の方は家賃が高い

 

下の方というのは新宿、秋葉原以下を指す。

そして特に日暮里辺りは安いらしい。
大塚、大久保あたりも結構安いようで
たまにえっ⁉︎という掘り出し物があるらしい。

それから、もう1つ

 

ネットに載ってる物件は6割くらい

 

店に来いという営業文句かもしれないけども

あと 

 

同じ建物でも部屋によってはネット上に載らない、公開されない事もある

 

何故かといえば、オーナーが近くに住んでたりしてそこが写真にうつるのでプライバシーの問題でとの事らしい。

 

え、そんな気にするか?と思ったが深堀はしなかった。まあ色々理由はあるであろう。

他にも、

 

川沿いなどは家賃が割安な傾向にある。

 

災害の時に氾濫する可能性もあり、多少割安な傾向にあるらしい。


審査の際に、面接があるケースも


物件を所有するオーナーによっては、審査がかなり厳しい人もいるらしく。年収規定や職業規定、対面での面接などがあるケースもあるようだ。


 私が不動産屋さんに行った日にお目当てだった物件は、かなりの条件の割に安い家賃の物件であったため、念のため聞いてみると、上記のような様であった。


話によると、その部屋はオーナーが隣に住んでいるらしく、特に友人の宿泊やちょっとした物音でもうるさく言われるようで、直近で済んだ人の例で言うと、厳しい審査を通過したにも関わらずわずか2週間で嫌気がさして退去したとのこと。結構この界隈では変わり者で有名なオーナーさんらしい。


まあこればかりは運ではあるが、条件が良い物件はまず疑って色々と話しを聞いてみよう。


以上、備忘録でした。

 

 

【スポンサーリンク】